建物の修繕を行なうなら|大規模修繕工事で古くなったマンションやアパートをリフォーム

建物の修繕を行なうなら

作業員

大きな建物の修繕

建物の修繕やメンテナンスを行なう業者は数多く存在しています。しかし、修繕する建物が大きくなれば一つの業者だけでは手が回らないため、複数の業者が合同で着手する場合もあるのです。

大規模修繕

複数の業者が着手する大規模修繕を依頼する場合、いろんな業者を探し一つ一つ依頼をしなければなりません。しかし、手続きや予算などを考えれば手間とコストのかかる作業と言えるでしょう。

一つの業者で

大規模修繕を行なうのであれば、複数の業者をまとめてくれる業者に依頼するといいでしょう。こうした業者であれば自分で探す必要もなく、たくさんの手続きを省くことが出来ます。

修繕前にやっておきたいことリスト

  • 見積書の依頼
  • 住人への周知
  • 周辺住人への周知
  • 足場を組む場所の片づけ

業者を選ぶポイント

大規模修繕を依頼する業者の選び方として、保証がついているかを調べておくといいでしょう。保証の有無はアフターケアに関係してくるのでなるべく保証のある業者を選ぶといいでしょう。

大規模修繕に関するクエスチョン

修繕のタイミングを教えて下さい。

大規模修繕は一般的に10年に一度のペースで行なわれています。外壁や内壁の傷み具合によっては、早まることもあり得ますが、通常は10年単位で問題ないでしょう。

予算に合わせて修繕してもらえますか?

はい、可能です。依頼者の予算に合わせて修繕を行なう業者は数多く存在しているので、インターネットや口コミで調べてみるといいでしょう。

良い業者の探し方とは何でしょう?

サービス面を重視するのか、費用面を重視するのかで業者の良し悪しは変わってきます。どちらかに特化した業者よりも、バランス良く取り組んでいる業者に依頼するほうがいいですよ。

大規模修繕では何を修繕するのですか?

一般的に大規模修繕では外壁内壁の塗装し直し、予算に合わせて防水や痛んだ部分の取り換えなどを行なっています。業者によって内容も様々なので、調べてみましょう。

広告募集中